Toggle

CG制作

C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

CINEMA4Dで自動車の動きをシミュレートできるプラグインを導入しましたので簡単に使用方法をメモしておきたいと思います。 【準備】 モデルを、ボディ、タイヤ(4本それぞれ)にオブジェクトを分離する。 それぞれのオブジェクトに対し、軸を中心にする メッシュ>軸を中心>軸を中心 グループ化しておく 「DRIVE!Simu…
木材加工CG

木材加工CG

木材建築には「継手」と呼ばれる技術があります。 カットされた木材をパズルのように組み合わせて強度を保ちつつ組み上げていく伝統技術です。 組み上がったものを見てもその構造や、組み上げの手順はわかるものではないのですが、とてもすごい技術だと思います。 その「継手」のひとつ「金輪継」という方法の解説CGを作ってみました。 参…
商品パッケージCG

商品パッケージCG

広告やチラシで使用される商品パッケージも最近ではCGが多くなってきています。 CGを使うメリットは ・シワ等による形状崩れが起きない ・色変更が容易(撮影とくらべて) です。 また、パッケージデザインデータから先の商品の立体イメージを作れますので、パッケージの出来上がりをイメージしやすく、商品棚に陳列したイメージを先に…
CGで被写界深度(AfterEffects)

CGで被写界深度(AfterEffects)

リアルな撮影には、被写界深度と呼ばれるピントのあっている領域が存在します。 CGの世界でもこの「被写界深度」を作成することが出来ます。 この「被写界深度」を生成しない事も可能で、生成しない方がレンダリング速度が速くなることがありますし、レンダリングの後でピント位置を変えたい場合もあります。 そして、ピントの合っていない…
CINEMA4Dでの自動車シミュレーション

CINEMA4Dでの自動車シミュレーション

CINEMA4Dでは物理エンジンが搭載されています。 その物理エンジンを使用して自動車の挙動を(比較的)簡単にシミュレーションする事ができます。 フリーのプラグインなどもありますので、それを活用することで制作の時間も短くする事ができます。 以前もご紹介したかもしれませんが、MagicCarというプラグインです。 こちら…
インナーマッスルのCG化

インナーマッスルのCG化

インナーマッスルの動きをCG化しているのですが、 如何せん見えない部分なので、想像で作るしかありません。しかし想像するにしても医学的な知識はもちろんありません。 そこでネットで調べてみたのですが、インナーマッスルについてはビジュアル的に解説されているところはあまり見かけられないんですよね。 そんな時思い出しました。 何…
Return Top