Toggle

映像制作

料理写真は使用目的で撮り方が全く変わる

料理写真は使用目的で撮り方が全く変わる

「料理写真」と聞くとシズル感たっぷりの美味しそうな映像をイメージするのですが、その映像の使い方で撮り方は全く変わってきます。 大きく分けると、 ・シズル写真 ・アイテム写真・メニュー写真 に分けられます。 手元にあった食品で簡単にそれぞれの使い方をイメージして撮影してみました。 まず、メニュー用 どんなものなのか、メニ…
動画素材無償公開のお知らせ その2

動画素材無償公開のお知らせ その2

この度、PIXTA様との連携により、isi-workの動画素材の一つを期間限定にて無償公開させて頂きます。 この機会に、入手くださいませ。 (上のスクリーンショットは価格が入っていますが、期間中は無料になります) 素材URL : https://pixta.jp/footage/11747181 期間 : 2015/1…
セミナー報告:動画を活用した展示会集客支援セミナー

セミナー報告:動画を活用した展示会集客支援セミナー

今回講師を担当させて頂いたのは「動画を活用した展示会集客支援セミナー」です。 内容を要約しますと、動画の特性とメリット・デメリットを知り、有効に活用できる企画・構成の組み立てと展示会での集客に繋がるキャッチの設定について学んで頂く、というものです。 資料などは主催されたよろず支援拠点のWebサイトにて公開される予定です…
写真セミナー

写真セミナー

先日、お付き合いのある企業の方から、写真撮影会でのセミナーのご依頼を頂きました。 比較的初級者向けの絞りとボケに関するお話しを少しさせて頂きました。 その際に、使用した資料の一部が好評でしたので、リンクを改めてご紹介いたします。 Hamburger Fotospots(http://blog.hamburger-fot…
バーチャルリアリティがきてます

バーチャルリアリティがきてます

3DCGの品質がリアルになり、リアルタイムでモバイルなどのデバイスで再生できるようになると、当然のようにコンテンツはVR(バーチャルりありてぃ)に向かっていきます。 数年前からその傾向はありましたが、いよいよ来年はその飛躍の年になりそうです。 これまで開発者向けに販売されていたVRゴーグルOculus Rift2の一般…
スタジオのグリーンバック(CG合成用)

スタジオのグリーンバック(CG合成用)

先日、CGスタジオのメンテナンスを行わせて頂きました。 県内でも設備の充実したスタジオで、この開設時の機器選定から関わらせて頂いた場所です。 CG合成を行うので、当然バックはグリーン一色です。 一昔前までは青を使うこともあったのですが、今はグリーンバックが多くなりました。 では、単に緑の布ならなんでも良いのかというと、…
CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材には実写と合成するのを前提に透過情報を持って出力されたものがあります。 「アルファチャンネル」「アルファ」「透過付」 等と記されているものがそれです。プレビュー等でゼブラの模様が見えるところが透明になる部分になります。 これらのファイルは、Quicktimeのアニメーション形式で出力されている事が多く、通常の編…
動画を活用した展示会集客支援セミナー 実施します

動画を活用した展示会集客支援セミナー 実施します

経済産業省が中小企業・小規模事業者の経営相談窓口として全国に一斉に設置した「よろず支援拠点」。愛媛県でも活動が活発に行われており、この度、その支援拠点主催で講演をさせて頂くことになりました。 セミナータイトルは「動画を活用した展示会集客支援セミナー」 キーワードは「動画」「集客」ですね。 ざっくり言うと、展示会などで集…
4Kでの映像制作

4Kでの映像制作

現在制作での主流はハイビジョンです。 一口に「ハイビジョン」と言っても何種類かありますので、簡単にまとめてみます。 名称 解像度(pixel) 主な用途 フルスペックハイビジョン 1920 × 1080 BD、衛星放送等 ハイビジョン 1440 × 1080 地上波デジタル放送 ハイビジョン(ハーフ) 1280 × 7…
4K撮影

4K撮影

松山空港で4Kのテスト撮影を行ってきました。 使った機材はSONY FDR-AXP35 業務用ではなく家庭用の機材になります。 このカメラに搭載されている「3Dアクティブ手ブレ補正」が優秀とのことでしたので、長時間かつ三脚が使いづらい場面では、どのくらい威力を発揮するのかテストしてみました。 手ぶれ補正技術に関しては、…
UE4の映像活用

UE4の映像活用

UE4(UnrealEngine4)はゲームエンジンです。 ゲームエンジンなのですが、物理ベースのレンダリングエンジンを使用しています。 これは、現在使用しているCGツールのものとほぼ同じものですので、出力も同じクオリティにできると思っています。 既に多くの方が建築系の映像で活用を検討しているようですが、私もこれに大い…
webM変換プラグイン

webM変換プラグイン

HTML5では標準機能としてビデオ再生ができます。 使用できる映像のコーデックはブラウザやPCの環境に依存する部分があり、どんな形式でも再生されるというものではありません。 一般的に使用されるようになったmp4は権利の問題でChromeやFirefoxでは使用できませんので、WebMが使用されます。 Youtubeでも…
ライブ配信

ライブ配信

Ustreamでのライブ配信はいろいろなところで活用されています。テレビ放映できないようなイベントでもインターネットの配信ならば見てもらえなかった方々に見てもらえる機会がつくれますね。 意外なところでは、全日本剣道連盟がこの配信にとても積極的です。本日(5/29)行われている全世界選手権大会も4つの試合会場それぞれで配…
CGで被写界深度(AfterEffects)

CGで被写界深度(AfterEffects)

リアルな撮影には、被写界深度と呼ばれるピントのあっている領域が存在します。 CGの世界でもこの「被写界深度」を作成することが出来ます。 この「被写界深度」を生成しない事も可能で、生成しない方がレンダリング速度が速くなることがありますし、レンダリングの後でピント位置を変えたい場合もあります。 そして、ピントの合っていない…
警告音(単音)を作る|Audacityでの単音作成

警告音(単音)を作る|Audacityでの単音作成

CGのSEで警告音を入れてほしいと映像素材をいただくことがあります。 ご提供頂いた映像では警告音と他の音が混ざっているのでそのまま使えない事があると思います。そこで、簡単に作ってみたいと思います。 使うのは、Audacityです。 まず、音の解析からです。 目的の警告音の入っている部分を抜き出します。私の場合はPrem…
ラウドネスの話(音声調整)

ラウドネスの話(音声調整)

放送に使用する映像にはいくつかの基準があります。 音声データにも基準が定まっています。 それが、「ラウドネス」と呼ばれるもので、日本では「ARIB TR-B32」が使用されています。 アナログの時代は放送する時点でリミッターなるものが入っていたらしくそこまで厳密に制作する事もなかったのかもしれませんが、地デジの現在では…
オペラえひめDVD完成!

オペラえひめDVD完成!

オペラえひめ様のDVD制作させて頂きました。 演目は「歌劇カルメン」 今回は撮影、編集、DVD制作、DVDパッケージ制作のご依頼を頂きました。 収録はフルハイビジョンで行いましたので、HDでのファイル配布用のサイトも用意させて頂きました。 大容量の映像ファイルをメンバー限定で運用可能のも、自前でサーバ運用しているメリッ…
動画配信

動画配信

動画・CG等の映像中心の仕事といっても、一昔前のようネットとは無縁という訳にはいきません。 テープの時代からは想像できませんでしたが、最近は映像データの納品もインターネット経由です。 簡単なプレビューは自社(まだ法人化してませんが)のサーバーから配信する事になると思います。 前回、Wordpressのプラグインを使って…
動画プレイヤー

動画プレイヤー

新しく「Movies」のページを作りました。 Youtubeへのリンクや埋め込みではなく、自サーバで完結するようにWebplayerを使ってみました。 WordPressのプラグインは、 「Video.js – HTML5 Video Player for WordPress」 です。 これまで、HTML5…
オペラ撮影

オペラ撮影

先日、ご依頼頂きましてオペラの撮影を行いました。場所は愛媛県内でもトップクラスのホール。 業務用の大きな機材では取り回しが難しい事と、音声を5.1chで収録したかったので民生機での撮影となりました。 使用した機材はCanon HFG20、撮影素子が大きめで画質には定評のある機種です。 今回の被写体であるオペラでは、舞台…
Return Top