Toggle

CG制作

謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒宜しくお願い致します。 今年は申年という事で、私の中では「さる」といえばblenderのモデルである「Monkey」のことです。ですので、年賀状にもこのモデルを使わせて頂きました。 blenderからCINEMA4Dにモデルを持ってきてヘ…
キレイな人物CGは実際の撮影ノウハウがあった方が良い

キレイな人物CGは実際の撮影ノウハウがあった方が良い

リアルな人物CGには、モデリング・テクスチャの質が良いことは勿論ですが、それだけでリアルな写真のポートレートのようになるかというとそうではありません。 CGのレンダリングは光学的に計算するものもありますので、ポートレート的な映像にするには、実際のポートレート撮影のノウハウがあればよりキレイな映像にできます。 撮影する場…
動画素材無償公開のお知らせ その2

動画素材無償公開のお知らせ その2

この度、PIXTA様との連携により、isi-workの動画素材の一つを期間限定にて無償公開させて頂きます。 この機会に、入手くださいませ。 (上のスクリーンショットは価格が入っていますが、期間中は無料になります) 素材URL : https://pixta.jp/footage/11747181 期間 : 2015/1…
動画素材 無償公開のお知らせ

動画素材 無償公開のお知らせ

この度、PIXTA様との連携により、isi-workの動画素材の一つを期間限定にて無償公開させて頂きます。 この機会に、入手くださいませ。 (上のスクリーンショットは価格が入っていますが、期間中は無料になります) 素材URL : https://pixta.jp/footage/15692624 期間 : 2015/1…
CINEMA4DマテリアルのノイズをUV固定するにはテクスチャ固定

CINEMA4DマテリアルのノイズをUV固定するにはテクスチャ固定

CINEMA4Dの小ネタです。 CINEMA4Dではマテリアルの設定に多くのパタメータをもっており、テクスチャを別途用意しなくてもデフォルトのシェーダで多くのマテリアルを作ることができます。 その中に「ノイズ」といテクスチャがあります。 様々なノイズを生成して、しかもアニメーションまでしてくれます。 大変ありがたいので…
CINEMA4Dでタイムストレッチ

CINEMA4Dでタイムストレッチ

動画が止まる、あるいは微速になって、カメラ位置が変化するというった手法は最近では比較的よく使われる演出方法になりました。この表現方法を「タイムストレッチ」と呼びます。この方法をCGで行うとした場合、フレーム単位でキーを打つアニメーションならばやりかたはそう難しくはありませんが、手間はかなりかかりそうです。 CINEMA…
バーチャルリアリティがきてます

バーチャルリアリティがきてます

3DCGの品質がリアルになり、リアルタイムでモバイルなどのデバイスで再生できるようになると、当然のようにコンテンツはVR(バーチャルりありてぃ)に向かっていきます。 数年前からその傾向はありましたが、いよいよ来年はその飛躍の年になりそうです。 これまで開発者向けに販売されていたVRゴーグルOculus Rift2の一般…
PIXTAにてCG素材販売開始のお知らせ

PIXTAにてCG素材販売開始のお知らせ

【お知らせ】 PIXTAにてCG動画素材の販売を開始致しました。 今回販売を開始したのは、秋を意識した動画素材となっております。 ・紅葉CG(紅葉が舞い落ちます30秒)  背景透過バージョン  水色背景  黄土色背景  ※落ちるモーションがそれぞれ3タイプあります。 詳細・プレビューはPIXTAのページでご確認できます…
スタジオのグリーンバック(CG合成用)

スタジオのグリーンバック(CG合成用)

先日、CGスタジオのメンテナンスを行わせて頂きました。 県内でも設備の充実したスタジオで、この開設時の機器選定から関わらせて頂いた場所です。 CG合成を行うので、当然バックはグリーン一色です。 一昔前までは青を使うこともあったのですが、今はグリーンバックが多くなりました。 では、単に緑の布ならなんでも良いのかというと、…
3DモデルをWebGLを使ってブラウザでプレビューする

3DモデルをWebGLを使ってブラウザでプレビューする

3Dモデルをブラウザでプレビュー、マウス操作で拡大、縮小、視点変更でグリグリ回せるようにする手順を備忘録的にまとめてみます。 用意するもの ・CINEMA4D ・テキストエディタ ・ブラウザ ・Webサーバ CINEMA4Dでなくても出来ますが、私のメインツールがC4Dなのでこれ前提で書きます。 C4Dでオブジェクトを…
WebGLでの3DCG形状確認

WebGLでの3DCG形状確認

3DCGを作成していく過程で、お客様に形状を確認して頂きたい場面が出てきます。 特に専門的な分野からのご依頼などでは、確認していただかないとわからないところも結構あります。 そんな場合、実際のものが作れれば良いのですが、そもそもそれが出来ないからCGのご依頼を頂いている訳ですから、それも本末転倒な気がします。 さてさて…
CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材には実写と合成するのを前提に透過情報を持って出力されたものがあります。 「アルファチャンネル」「アルファ」「透過付」 等と記されているものがそれです。プレビュー等でゼブラの模様が見えるところが透明になる部分になります。 これらのファイルは、Quicktimeのアニメーション形式で出力されている事が多く、通常の編…
CINEMA4DからUnrealEngine4への書き出し

CINEMA4DからUnrealEngine4への書き出し

先日から、UnrealEngine4(UE4)を触ることが多くなってきていますが、分からないことはもちろん多いのですが、期待感からなんとも言えないワクワク感がたまりません。 さて、UE4ではオブジェクトのデータはFBXを使用します。 もちろんC4DもFBXで書き出しができますが、そのままUE4に持って行くにはまだ問題も…
CINEMA4D R17が届きました

CINEMA4D R17が届きました

毎年バージョンアップされるCINEMA4Dの新しいバージョンが届きました。 先日ワークステーションの再インストールを行ったばかりだったので、このタイミングで新しいバージョンにしてみました。 簡単にプリセットのモデルをライティングだけ行い出力してみました。 R16までに比べると、レンダリングの品質が良くなっているように感…
デモリール

デモリール

デモリールを作成しました。 これまでの制作物とサンプル制作した物で構成しています。 もう一つ、作り込んだ作品を用意したいと思って準備中です。 ひとまず、こちらから公開いたします。
UE4の映像活用

UE4の映像活用

UE4(UnrealEngine4)はゲームエンジンです。 ゲームエンジンなのですが、物理ベースのレンダリングエンジンを使用しています。 これは、現在使用しているCGツールのものとほぼ同じものですので、出力も同じクオリティにできると思っています。 既に多くの方が建築系の映像で活用を検討しているようですが、私もこれに大い…
Unreal Engine 4(UE4) Androidデバッグ

Unreal Engine 4(UE4) Androidデバッグ

先日からUnrealEngine4(UE4)の開発についていろいろと調べています。 UE4のインストールは問題なく完了。 Android向けの設定は、付属のツールを実行することでOKのはずでした。 ┌───────────────────────────────────────────────────────┐ (UE…
C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

CINEMA4Dで自動車の動きをシミュレートできるプラグインを導入しましたので簡単に使用方法をメモしておきたいと思います。 【準備】 モデルを、ボディ、タイヤ(4本それぞれ)にオブジェクトを分離する。 それぞれのオブジェクトに対し、軸を中心にする メッシュ>軸を中心>軸を中心 グループ化しておく 「DRIVE!Simu…
木材加工CG

木材加工CG

木材建築には「継手」と呼ばれる技術があります。 カットされた木材をパズルのように組み合わせて強度を保ちつつ組み上げていく伝統技術です。 組み上がったものを見てもその構造や、組み上げの手順はわかるものではないのですが、とてもすごい技術だと思います。 その「継手」のひとつ「金輪継」という方法の解説CGを作ってみました。 参…
商品パッケージCG

商品パッケージCG

広告やチラシで使用される商品パッケージも最近ではCGが多くなってきています。 CGを使うメリットは ・シワ等による形状崩れが起きない ・色変更が容易(撮影とくらべて) です。 また、パッケージデザインデータから先の商品の立体イメージを作れますので、パッケージの出来上がりをイメージしやすく、商品棚に陳列したイメージを先に…
Return Top