Toggle

CG制作

OctaneRender(C4D)での霧の表現

OctaneRender(C4D)での霧の表現

Octane Renderは物理演算を行うレンダラーとして実に優秀で、GPUを使用しますので高速に描画してくれますので、うちでもフルに活用しています。 小物や機械系のレンダリングではスタジオや屋内のHDRIを使用していますが、屋外のレンダリングでは空気やカスミ・霧などの表現が要になります。 fogボリュームを使用する方…
CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

C4DのプラグインDRIVE! CINEMA 4Dには物理シミュレーションを行うダイナミクスという強力な機能があります。 その機能を使って、自動車の挙動シミュレーションを行う便利なプラグインがあります。 それが、DRIVE!です。 商品説明 DRIVE! (TMSダイレクト) 挙動を動画でまとめました カーブ等における…
Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

C4Dのプラグインとして販売されているRealFlowは完全な流体シミュレーションというよりもより手軽に流体の表現ができるプラグインです。 水の動きを完全にシミュレーションしているというよりも、水の演出をどう表現できるかに重点をおいた流体シミュレーションのように感じます。 さて、そのRealFlowですが、デフォルトの…
VR体験の準備事項まとめ

VR体験の準備事項まとめ

私どもではVR事業の一環として「体験会」を実施致しております。 体験会を実施する際には、様々な準備事項がありますが、これまでの運営で気がついた点について簡単にまとめてみたいと思います。 ・準備について 基本的には、専用端末での実施が良いと思います。 また、複数台での実施の場合、オペレーター1人につき、2台までがスムーズ…
地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

事故再現等では現場の地形を再現する場面もあります。 そのような際に地形を忠実に再現するには、実際の標高データから3Dモデルを生成するのが正確です。 手順ですが、 国土地理院が3Dプリンタ用に立体地図データを公開しています。 http://cyberjapandata.gsi.go.jp/3d/ この、「地理院地図」(h…
OctaneRender 設定

OctaneRender 設定

新しいレンダラーとしてOctaneRenderを導入しました。 C4Dのマテリアルとの親和性も比較的高く、使いやすいレンダラーです。 使用でまず必要となるマテリアル設定を簡単にまとめておきます。 OctaneRenderでは、マテリアルを3のタイプで分類しています。 そして、それぞれのタイプをミックスすることで多彩な表…
VRコンテンツの違い

VRコンテンツの違い

VRと言いましても、現状では360°視野の映像をVRを呼ぶこともあります。 また、左右の視差情報をもった3D映像もVRと呼びます。 360°視野の映像には、静止画と動画がありますが、便宜的に「パノラマ写真」「パノラマ動画」と呼ぶことにします。 この映像は、広角レンズを使った複数のカメラで収録された映像を切り貼りして一つ…
CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG制作・VR制作で最も時間とCPUパワーを使用する工程が「レンダリング」です。 いかにこの時間を短くするかが短期納品のポイントになります。 現在(2016年)使用されている最も一般的な解像度は「フルハイビジョン」と呼ばれるもので、1920×1080の点で1画面が構成されている映像になります。 複雑なシーンのレンダリン…
VRコンテンツの制作ポイント

VRコンテンツの制作ポイント

私どもではVRコンテンツの制作を行っております。 VRコンテンツは従来の映像コンテンツとは違うポイントがあります。 今回は「カメラ」について簡単にまとめてみたいと思います。 ・カメラワークはなめらかにする C4Dの場合、カメラ移動のキーフレームをベジェ曲線にする等してなめらかな動きを意識することで、見る側のVR酔を防ぐ…
アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

さて、前回jsonモデルの出力までをご説明しました。 CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由) 今回は、そのモデルをブラウザーで表示する方法について書きたいと思います。 ブラウザーは最新のものを使用してください。 WebGLを使いますが、前回もご紹介したthree.jsを使用します。 下記のjsを使…
CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

以前、WebGL(three.js)を使用して3Dモデルをブラウザーで視聴する方法を書きました。 その際に試用したモデルはobjでしたので、3Dモデルは止まった状態のものでした。 やはりCGのメリットを活かすためには、動きのあるものを表示させたいと思っていました。 そこで、今回はアニメーション付きのモデルをブラウザーで…
C4DでVR動画の書き出し方

C4DでVR動画の書き出し方

シーン構築までは、通常のCG制作と同じ手順。 構築で気にするポイントは、360°見えるという事、映像で書き出す際はカメラの死角部分は作りこむ必要がなかったのですが、ぐるっと見渡せるので、見える範囲は違和感のないような作りこみを行うようにします。 プラグインを使用します。 ・CV-VRCam このプラグインは、Cinev…
動画素材無償公開のお知らせ その3

動画素材無償公開のお知らせ その3

ご好評を頂いております、PIXTAでの動画素材無償公開ですが、新しい素材が公開されています。 今回は壁を壊す動画です。アルファ付きの素材ですので、場面転換の演出としておすすめです。 この機会に、入手くださいませ。 素材URL : https://pixta.jp/footage/15653882 期間 : ~ 2016…
黒背景を透過してくれるUnmult

黒背景を透過してくれるUnmult

以前このブログでご紹介したCG合成時の黒フチを防ぐ方法(「CG素材合成時の黒フチを解消」http://isi-work.com/20151008/cgkurofuchi/)ですが、 背景が暗いシーンでは有効なのですが、背景が明るいシーンなどでは白くなってしまって見えなくなる事もあります。 キラキラした光のシーンなどでは…
パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

建築パースはCGが多く利用される分野です。 CGによるパースイメージは、まだ出来上がっていない建築物のイメージを正確に再現できる最適な方法だと思います。 パースにおいては、建築物の正確な再現はもちろんですが、その建物とそこに住む人の生活感が感じられるような小物類が必要になってきます。 また、窓から見える景色も重要な要素…
CGで時間を止める(タイムストレッチ)

CGで時間を止める(タイムストレッチ)

実際の映像撮影で不可能なものの一つに、静止中のカメラワークがあります。 言葉だけ聞くとよくわからないかもしれませんね。 映画マトリックスの中で、主人公が弾丸を避ける際に、弾丸の動きが見える程の超スローの中をカメラが主人公を中心に位置を変えていくといった演出だったと記憶しています。この表現は、その後の映像表現に大きな影響…
CG制作のコスト

CG制作のコスト

CG制作を外注しようとする際に、まず気になるのが「金額」ではないでしょうか? 基本は、お話しを伺ってからの計算になりますが、その考え方はご紹介できますので、簡単にまとめてみたいと思います。 算出の項目 CG制作のコストはおおまかに下記に分けられます。 項目 説明 人件費 作業する人間の時間あたりのコストになります。1時…
レンダリング時間を短縮するいくつかの方法

レンダリング時間を短縮するいくつかの方法

サービスの一つに「CG制作お急ぎ便」を追加致しました。 ざっくり言うと短時間で納品しますというサービスですが、報道関係の方からご依頼を頂いております。早速ご依頼頂きまして、ニュース番組中の解説CGを制作させて頂きました。 この制作での一番の「売り」は速さです。そこで一番問題となるレンダリング時間を短縮する方法について簡…
医療系資料

医療系資料

CGのメリットを活かすコンテンツのひとつに医療分野があります。 多くの人にとって関心の高い分野ですが、専門性が高く理解しづらいところが大いにあります。 映像化しようにもなかなか撮影のできない分野ですので3DCGにとって非常にやりがいのあるコンテンツになります。 ただ、極めて専門性の高い分野ですので、作る人(私)の理解度…
謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒宜しくお願い致します。 今年は申年という事で、私の中では「さる」といえばblenderのモデルである「Monkey」のことです。ですので、年賀状にもこのモデルを使わせて頂きました。 blenderからCINEMA4Dにモデルを持ってきてヘ…
Return Top