Toggle

Page : 2

VRコンテンツの違い

VRコンテンツの違い

VRと言いましても、現状では360°視野の映像をVRを呼ぶこともあります。 また、左右の視差情報をもった3D映像もVRと呼びます。 360°視野の映像には、静止画と動画がありますが、便宜的に「パノラマ写真」「パノラマ動画」と呼ぶことにします。 この映像は、広角レンズを使った複数のカメラで収録された映像を切り貼りして一つ…
CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG制作・VR制作で最も時間とCPUパワーを使用する工程が「レンダリング」です。 いかにこの時間を短くするかが短期納品のポイントになります。 現在(2016年)使用されている最も一般的な解像度は「フルハイビジョン」と呼ばれるもので、1920×1080の点で1画面が構成されている映像になります。 複雑なシーンのレンダリン…
VRコンテンツの制作ポイント

VRコンテンツの制作ポイント

私どもではVRコンテンツの制作を行っております。 VRコンテンツは従来の映像コンテンツとは違うポイントがあります。 今回は「カメラ」について簡単にまとめてみたいと思います。 ・カメラワークはなめらかにする C4Dの場合、カメラ移動のキーフレームをベジェ曲線にする等してなめらかな動きを意識することで、見る側のVR酔を防ぐ…
アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

さて、前回jsonモデルの出力までをご説明しました。 CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由) 今回は、そのモデルをブラウザーで表示する方法について書きたいと思います。 ブラウザーは最新のものを使用してください。 WebGLを使いますが、前回もご紹介したthree.jsを使用します。 下記のjsを使…
CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

以前、WebGL(three.js)を使用して3Dモデルをブラウザーで視聴する方法を書きました。 その際に試用したモデルはobjでしたので、3Dモデルは止まった状態のものでした。 やはりCGのメリットを活かすためには、動きのあるものを表示させたいと思っていました。 そこで、今回はアニメーション付きのモデルをブラウザーで…
C4DでVR動画の書き出し方

C4DでVR動画の書き出し方

シーン構築までは、通常のCG制作と同じ手順。 構築で気にするポイントは、360°見えるという事、映像で書き出す際はカメラの死角部分は作りこむ必要がなかったのですが、ぐるっと見渡せるので、見える範囲は違和感のないような作りこみを行うようにします。 プラグインを使用します。 ・CV-VRCam このプラグインは、Cinev…
クラウドソーシングで受注率を上げる工夫

クラウドソーシングで受注率を上げる工夫

先日、「バイキング」という番組の中で「クラウドソーシングで最大月50万円稼ぐ」という女性が紹介されておりました。 稼ぐコツについて、いろいろ話されておりました。(その方の主な業種はライターでした) 私もランサーの一人で、業種が少し違っていますが、受注をもらうための考え方や行動は共通する部分が大いにありました。 そこで、…
動画素材無償公開のお知らせ その3

動画素材無償公開のお知らせ その3

ご好評を頂いております、PIXTAでの動画素材無償公開ですが、新しい素材が公開されています。 今回は壁を壊す動画です。アルファ付きの素材ですので、場面転換の演出としておすすめです。 この機会に、入手くださいませ。 素材URL : https://pixta.jp/footage/15653882 期間 : ~ 2016…
黒背景を透過してくれるUnmult

黒背景を透過してくれるUnmult

以前このブログでご紹介したCG合成時の黒フチを防ぐ方法(「CG素材合成時の黒フチを解消」http://isi-work.com/20151008/cgkurofuchi/)ですが、 背景が暗いシーンでは有効なのですが、背景が明るいシーンなどでは白くなってしまって見えなくなる事もあります。 キラキラした光のシーンなどでは…
パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

建築パースはCGが多く利用される分野です。 CGによるパースイメージは、まだ出来上がっていない建築物のイメージを正確に再現できる最適な方法だと思います。 パースにおいては、建築物の正確な再現はもちろんですが、その建物とそこに住む人の生活感が感じられるような小物類が必要になってきます。 また、窓から見える景色も重要な要素…
Return Top