Toggle

     

CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

C4DのプラグインDRIVE! CINEMA 4Dには物理シミュレーションを行うダイナミクスという強力な機能があります。 その機能を使って、自動車の挙動シミュレーションを行う便利なプラグインがあります。 それが、DRIVE!です。 商品説明 DRIVE! (TMSダイレクト) 挙動を動画でまとめました カーブ等における…
独立で会社を辞める際に、やってはいけない5つのこと

独立で会社を辞める際に、やってはいけない5つのこと

先日行われましたイベント「『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~」に40代フリーランスの代表として参加させて頂きました。 イベントの詳細については、このブログでもテーマに分けてご紹介していきたいと思っています。 さて、まず今回はイベントの中で説明しきれなかった事で重要なことを書…
『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~

『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~

7/6に行われるこちらのイベントに40代の代表として参加することになりました。 今回のイベントのテーマは、 「『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~」 です。 私自身、人生100年についていろいろ勉強してみたいと思いますので、良い機会を頂けたと思います。 7月6日(木)、『LI…
Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

C4Dのプラグインとして販売されているRealFlowは完全な流体シミュレーションというよりもより手軽に流体の表現ができるプラグインです。 水の動きを完全にシミュレーションしているというよりも、水の演出をどう表現できるかに重点をおいた流体シミュレーションのように感じます。 さて、そのRealFlowですが、デフォルトの…
VR体験の準備事項まとめ

VR体験の準備事項まとめ

私どもではVR事業の一環として「体験会」を実施致しております。 体験会を実施する際には、様々な準備事項がありますが、これまでの運営で気がついた点について簡単にまとめてみたいと思います。 ・準備について 基本的には、専用端末での実施が良いと思います。 また、複数台での実施の場合、オペレーター1人につき、2台までがスムーズ…
地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

事故再現等では現場の地形を再現する場面もあります。 そのような際に地形を忠実に再現するには、実際の標高データから3Dモデルを生成するのが正確です。 手順ですが、 国土地理院が3Dプリンタ用に立体地図データを公開しています。 http://cyberjapandata.gsi.go.jp/3d/ この、「地理院地図」(h…
NASでのディスクエラー

NASでのディスクエラー

NASをバックアップやデータ共有の目的で利用されることは多いと思います。 うちでもQNAPのNASを利用していますが、先日NASからディスクエラーのアラートが出始めました。 内容はSMARTエラーで、QNAPのステータス画面ではディスクの交換を促すメッセージが表示されていました。 予備のHDDに交換し、エラーの出たディ…
OctaneRender 設定

OctaneRender 設定

新しいレンダラーとしてOctaneRenderを導入しました。 C4Dのマテリアルとの親和性も比較的高く、使いやすいレンダラーです。 使用でまず必要となるマテリアル設定を簡単にまとめておきます。 OctaneRenderでは、マテリアルを3のタイプで分類しています。 そして、それぞれのタイプをミックスすることで多彩な表…
VRコンテンツの違い

VRコンテンツの違い

VRと言いましても、現状では360°視野の映像をVRを呼ぶこともあります。 また、左右の視差情報をもった3D映像もVRと呼びます。 360°視野の映像には、静止画と動画がありますが、便宜的に「パノラマ写真」「パノラマ動画」と呼ぶことにします。 この映像は、広角レンズを使った複数のカメラで収録された映像を切り貼りして一つ…
CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG制作・VR制作で最も時間とCPUパワーを使用する工程が「レンダリング」です。 いかにこの時間を短くするかが短期納品のポイントになります。 現在(2016年)使用されている最も一般的な解像度は「フルハイビジョン」と呼ばれるもので、1920×1080の点で1画面が構成されている映像になります。 複雑なシーンのレンダリン…
Return Top