Toggle

i s

クリエイターに必要な能力

クリエイターに必要な能力

クリエイターのひとりとして クリエイターと聞くと何かカッコいいようなイメージをお持ちの方もおられるようですが、クリエイターの一人である私のイメージとしては、「制作」という業務に時間も忘れて没頭するというやや孤独なイメージを持っております。 それはさておき、クリエイターと一口にいうのは、やや広すぎる感じですね。 私のよう…
CINEMA 4DとRealflowを使った流体シミュレーション手順

CINEMA 4DとRealflowを使った流体シミュレーション手順

リアルな流体シミュレーションを手軽に行えるのがRealflowです。 Realflowで行ったシミュレーション結果をCINEMA 4Dでレンダリングするための手順を簡単にまとめてみます。 ・オブジェクトの作成 まず、CINEMA 4Dでシミュレーションを行うオブジェクトの作成を行います。 この際に注意するのはスケールで…
Octane RenderでのVRコンテンツ出力

Octane RenderでのVRコンテンツ出力

CINEMA4D用のレンダラーであるOctaneを使用してVR用コンテンツをレンダリングする際の手順をまとめます。 ・シーンの構築 従来のコンテンツと違い、全方位が見えるようになりますので、見える範囲をよく考えてオブジェクトを配置していきます。 必要であれば、壁等を配置して視覚を制限する必要もあるかと思います。 ・カメ…
OctaneRender(C4D)での霧の表現

OctaneRender(C4D)での霧の表現

Octane Renderは物理演算を行うレンダラーとして実に優秀で、GPUを使用しますので高速に描画してくれますので、うちでもフルに活用しています。 小物や機械系のレンダリングではスタジオや屋内のHDRIを使用していますが、屋外のレンダリングでは空気やカスミ・霧などの表現が要になります。 fogボリュームを使用する方…
法人化のお知らせ

法人化のお知らせ

この度、isi-workは事業拡大の為に法人化を行い、社名を「株式会社フィジカルアイ」と致しました。 株式会社フィジカルアイ 業務内容は従来の業務を継承致します。 ・CG制作 ・VR制作 ・映像制作 引き続き、宜しくお願い致します。
CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

CINEMA 4Dプラグイン「DRIVE!」のサスペンション設定

C4DのプラグインDRIVE! CINEMA 4Dには物理シミュレーションを行うダイナミクスという強力な機能があります。 その機能を使って、自動車の挙動シミュレーションを行う便利なプラグインがあります。 それが、DRIVE!です。 商品説明 DRIVE! (TMSダイレクト) 挙動を動画でまとめました カーブ等における…
独立で会社を辞める際に、やってはいけない5つのこと

独立で会社を辞める際に、やってはいけない5つのこと

先日行われましたイベント「『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~」に40代フリーランスの代表として参加させて頂きました。 イベントの詳細については、このブログでもテーマに分けてご紹介していきたいと思っています。 さて、まず今回はイベントの中で説明しきれなかった事で重要なことを書…
『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~

『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~

7/6に行われるこちらのイベントに40代の代表として参加することになりました。 今回のイベントのテーマは、 「『LIFE SHIFT』100年時代を考える ~あなたの人生も、100年つづく~」 です。 私自身、人生100年についていろいろ勉強してみたいと思いますので、良い機会を頂けたと思います。 7月6日(木)、『LI…
Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

Realflow|C4DのMeshパラメータメモ

C4Dのプラグインとして販売されているRealFlowは完全な流体シミュレーションというよりもより手軽に流体の表現ができるプラグインです。 水の動きを完全にシミュレーションしているというよりも、水の演出をどう表現できるかに重点をおいた流体シミュレーションのように感じます。 さて、そのRealFlowですが、デフォルトの…
VR体験の準備事項まとめ

VR体験の準備事項まとめ

私どもではVR事業の一環として「体験会」を実施致しております。 体験会を実施する際には、様々な準備事項がありますが、これまでの運営で気がついた点について簡単にまとめてみたいと思います。 ・準備について 基本的には、専用端末での実施が良いと思います。 また、複数台での実施の場合、オペレーター1人につき、2台までがスムーズ…
地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

事故再現等では現場の地形を再現する場面もあります。 そのような際に地形を忠実に再現するには、実際の標高データから3Dモデルを生成するのが正確です。 手順ですが、 国土地理院が3Dプリンタ用に立体地図データを公開しています。 http://cyberjapandata.gsi.go.jp/3d/ この、「地理院地図」(h…
NASでのディスクエラー

NASでのディスクエラー

NASをバックアップやデータ共有の目的で利用されることは多いと思います。 うちでもQNAPのNASを利用していますが、先日NASからディスクエラーのアラートが出始めました。 内容はSMARTエラーで、QNAPのステータス画面ではディスクの交換を促すメッセージが表示されていました。 予備のHDDに交換し、エラーの出たディ…
OctaneRender 設定

OctaneRender 設定

新しいレンダラーとしてOctaneRenderを導入しました。 C4Dのマテリアルとの親和性も比較的高く、使いやすいレンダラーです。 使用でまず必要となるマテリアル設定を簡単にまとめておきます。 OctaneRenderでは、マテリアルを3のタイプで分類しています。 そして、それぞれのタイプをミックスすることで多彩な表…
VRコンテンツの違い

VRコンテンツの違い

VRと言いましても、現状では360°視野の映像をVRを呼ぶこともあります。 また、左右の視差情報をもった3D映像もVRと呼びます。 360°視野の映像には、静止画と動画がありますが、便宜的に「パノラマ写真」「パノラマ動画」と呼ぶことにします。 この映像は、広角レンズを使った複数のカメラで収録された映像を切り貼りして一つ…
CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG/VR制作:解像度をレンダリング時間を短縮する

CG制作・VR制作で最も時間とCPUパワーを使用する工程が「レンダリング」です。 いかにこの時間を短くするかが短期納品のポイントになります。 現在(2016年)使用されている最も一般的な解像度は「フルハイビジョン」と呼ばれるもので、1920×1080の点で1画面が構成されている映像になります。 複雑なシーンのレンダリン…
VRコンテンツの制作ポイント

VRコンテンツの制作ポイント

私どもではVRコンテンツの制作を行っております。 VRコンテンツは従来の映像コンテンツとは違うポイントがあります。 今回は「カメラ」について簡単にまとめてみたいと思います。 ・カメラワークはなめらかにする C4Dの場合、カメラ移動のキーフレームをベジェ曲線にする等してなめらかな動きを意識することで、見る側のVR酔を防ぐ…
アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

アニメーション付jsonモデルをWebGLで表示する方法

さて、前回jsonモデルの出力までをご説明しました。 CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由) 今回は、そのモデルをブラウザーで表示する方法について書きたいと思います。 ブラウザーは最新のものを使用してください。 WebGLを使いますが、前回もご紹介したthree.jsを使用します。 下記のjsを使…
CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

CINEMA4DからWebGLへの出力(Blender経由)

以前、WebGL(three.js)を使用して3Dモデルをブラウザーで視聴する方法を書きました。 その際に試用したモデルはobjでしたので、3Dモデルは止まった状態のものでした。 やはりCGのメリットを活かすためには、動きのあるものを表示させたいと思っていました。 そこで、今回はアニメーション付きのモデルをブラウザーで…
C4DでVR動画の書き出し方

C4DでVR動画の書き出し方

シーン構築までは、通常のCG制作と同じ手順。 構築で気にするポイントは、360°見えるという事、映像で書き出す際はカメラの死角部分は作りこむ必要がなかったのですが、ぐるっと見渡せるので、見える範囲は違和感のないような作りこみを行うようにします。 プラグインを使用します。 ・CV-VRCam このプラグインは、Cinev…
クラウドソーシングで受注率を上げる工夫

クラウドソーシングで受注率を上げる工夫

先日、「バイキング」という番組の中で「クラウドソーシングで最大月50万円稼ぐ」という女性が紹介されておりました。 稼ぐコツについて、いろいろ話されておりました。(その方の主な業種はライターでした) 私もランサーの一人で、業種が少し違っていますが、受注をもらうための考え方や行動は共通する部分が大いにありました。 そこで、…
動画素材無償公開のお知らせ その3

動画素材無償公開のお知らせ その3

ご好評を頂いております、PIXTAでの動画素材無償公開ですが、新しい素材が公開されています。 今回は壁を壊す動画です。アルファ付きの素材ですので、場面転換の演出としておすすめです。 この機会に、入手くださいませ。 素材URL : https://pixta.jp/footage/15653882 期間 : ~ 2016…
黒背景を透過してくれるUnmult

黒背景を透過してくれるUnmult

以前このブログでご紹介したCG合成時の黒フチを防ぐ方法(「CG素材合成時の黒フチを解消」http://isi-work.com/20151008/cgkurofuchi/)ですが、 背景が暗いシーンでは有効なのですが、背景が明るいシーンなどでは白くなってしまって見えなくなる事もあります。 キラキラした光のシーンなどでは…
パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

パースCGで景色のテクスチャは発光で使用すると反射・環境光を強くだせる

建築パースはCGが多く利用される分野です。 CGによるパースイメージは、まだ出来上がっていない建築物のイメージを正確に再現できる最適な方法だと思います。 パースにおいては、建築物の正確な再現はもちろんですが、その建物とそこに住む人の生活感が感じられるような小物類が必要になってきます。 また、窓から見える景色も重要な要素…
CGで時間を止める(タイムストレッチ)

CGで時間を止める(タイムストレッチ)

実際の映像撮影で不可能なものの一つに、静止中のカメラワークがあります。 言葉だけ聞くとよくわからないかもしれませんね。 映画マトリックスの中で、主人公が弾丸を避ける際に、弾丸の動きが見える程の超スローの中をカメラが主人公を中心に位置を変えていくといった演出だったと記憶しています。この表現は、その後の映像表現に大きな影響…
テーブルフォトは自然光を逆光で使う

テーブルフォトは自然光を逆光で使う

先日行いましたテーブルフォト撮影会で、受講者の皆さまに説明した内容を簡単にまとめておきます。 写真は光を影をどう表現するか、を考えて組み立てていきます。 テーブルフォトに限らず、ポートレートでもこの考え方は有効だと思っています。 ※光の強弱を調整しますので、JPEGではなくRAWで撮影することをおすすめします。 まず、…
Lancer of the Year 2016 受賞のご報告

Lancer of the Year 2016 受賞のご報告

少しご報告が遅れてしましましたが、この度クラウドソーシングの大手であるランサーズが年に一度行っている「Lancer of the Year 2016」を受賞致しました。 Lancer of the Year 2016 昨年は多くのお客様の案件に関われせて頂き、そしてお客様にもご満足頂け、その事に大変感謝しております。更…
CG制作のコスト

CG制作のコスト

CG制作を外注しようとする際に、まず気になるのが「金額」ではないでしょうか? 基本は、お話しを伺ってからの計算になりますが、その考え方はご紹介できますので、簡単にまとめてみたいと思います。 算出の項目 CG制作のコストはおおまかに下記に分けられます。 項目 説明 人件費 作業する人間の時間あたりのコストになります。1時…
レンダリング時間を短縮するいくつかの方法

レンダリング時間を短縮するいくつかの方法

サービスの一つに「CG制作お急ぎ便」を追加致しました。 ざっくり言うと短時間で納品しますというサービスですが、報道関係の方からご依頼を頂いております。早速ご依頼頂きまして、ニュース番組中の解説CGを制作させて頂きました。 この制作での一番の「売り」は速さです。そこで一番問題となるレンダリング時間を短縮する方法について簡…
医療系資料

医療系資料

CGのメリットを活かすコンテンツのひとつに医療分野があります。 多くの人にとって関心の高い分野ですが、専門性が高く理解しづらいところが大いにあります。 映像化しようにもなかなか撮影のできない分野ですので3DCGにとって非常にやりがいのあるコンテンツになります。 ただ、極めて専門性の高い分野ですので、作る人(私)の理解度…
謹賀新年

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も何卒宜しくお願い致します。 今年は申年という事で、私の中では「さる」といえばblenderのモデルである「Monkey」のことです。ですので、年賀状にもこのモデルを使わせて頂きました。 blenderからCINEMA4Dにモデルを持ってきてヘ…
キレイな人物CGは実際の撮影ノウハウがあった方が良い

キレイな人物CGは実際の撮影ノウハウがあった方が良い

リアルな人物CGには、モデリング・テクスチャの質が良いことは勿論ですが、それだけでリアルな写真のポートレートのようになるかというとそうではありません。 CGのレンダリングは光学的に計算するものもありますので、ポートレート的な映像にするには、実際のポートレート撮影のノウハウがあればよりキレイな映像にできます。 撮影する場…
料理写真は使用目的で撮り方が全く変わる

料理写真は使用目的で撮り方が全く変わる

「料理写真」と聞くとシズル感たっぷりの美味しそうな映像をイメージするのですが、その映像の使い方で撮り方は全く変わってきます。 大きく分けると、 ・シズル写真 ・アイテム写真・メニュー写真 に分けられます。 手元にあった食品で簡単にそれぞれの使い方をイメージして撮影してみました。 まず、メニュー用 どんなものなのか、メニ…
動画素材無償公開のお知らせ その2

動画素材無償公開のお知らせ その2

この度、PIXTA様との連携により、isi-workの動画素材の一つを期間限定にて無償公開させて頂きます。 この機会に、入手くださいませ。 (上のスクリーンショットは価格が入っていますが、期間中は無料になります) 素材URL : https://pixta.jp/footage/11747181 期間 : 2015/1…
セミナー報告:動画を活用した展示会集客支援セミナー

セミナー報告:動画を活用した展示会集客支援セミナー

今回講師を担当させて頂いたのは「動画を活用した展示会集客支援セミナー」です。 内容を要約しますと、動画の特性とメリット・デメリットを知り、有効に活用できる企画・構成の組み立てと展示会での集客に繋がるキャッチの設定について学んで頂く、というものです。 資料などは主催されたよろず支援拠点のWebサイトにて公開される予定です…
動画素材 無償公開のお知らせ

動画素材 無償公開のお知らせ

この度、PIXTA様との連携により、isi-workの動画素材の一つを期間限定にて無償公開させて頂きます。 この機会に、入手くださいませ。 (上のスクリーンショットは価格が入っていますが、期間中は無料になります) 素材URL : https://pixta.jp/footage/15692624 期間 : 2015/1…
CINEMA4DマテリアルのノイズをUV固定するにはテクスチャ固定

CINEMA4DマテリアルのノイズをUV固定するにはテクスチャ固定

CINEMA4Dの小ネタです。 CINEMA4Dではマテリアルの設定に多くのパタメータをもっており、テクスチャを別途用意しなくてもデフォルトのシェーダで多くのマテリアルを作ることができます。 その中に「ノイズ」といテクスチャがあります。 様々なノイズを生成して、しかもアニメーションまでしてくれます。 大変ありがたいので…
写真セミナー

写真セミナー

先日、お付き合いのある企業の方から、写真撮影会でのセミナーのご依頼を頂きました。 比較的初級者向けの絞りとボケに関するお話しを少しさせて頂きました。 その際に、使用した資料の一部が好評でしたので、リンクを改めてご紹介いたします。 Hamburger Fotospots(http://blog.hamburger-fot…
バーチャルリアリティがきてます

バーチャルリアリティがきてます

3DCGの品質がリアルになり、リアルタイムでモバイルなどのデバイスで再生できるようになると、当然のようにコンテンツはVR(バーチャルりありてぃ)に向かっていきます。 数年前からその傾向はありましたが、いよいよ来年はその飛躍の年になりそうです。 これまで開発者向けに販売されていたVRゴーグルOculus Rift2の一般…
動画に関するセミナーを開催致しました。

動画に関するセミナーを開催致しました。

松山を拠点に事業を展開されております earvins(http://www.earvin-s.com/)主催のセミナーで動画に関するセミナーの講師をさせて頂きました。 セミナーの内容は、 ・動画とは ・動画のメリット・デメリット ・動画に最適なコンテンツ ・編集の意味 ・編集の方法 を中心として、編集することでどう見せ…
PIXTAにてCG素材販売開始のお知らせ

PIXTAにてCG素材販売開始のお知らせ

【お知らせ】 PIXTAにてCG動画素材の販売を開始致しました。 今回販売を開始したのは、秋を意識した動画素材となっております。 ・紅葉CG(紅葉が舞い落ちます30秒)  背景透過バージョン  水色背景  黄土色背景  ※落ちるモーションがそれぞれ3タイプあります。 詳細・プレビューはPIXTAのページでご確認できます…
スタジオのグリーンバック(CG合成用)

スタジオのグリーンバック(CG合成用)

先日、CGスタジオのメンテナンスを行わせて頂きました。 県内でも設備の充実したスタジオで、この開設時の機器選定から関わらせて頂いた場所です。 CG合成を行うので、当然バックはグリーン一色です。 一昔前までは青を使うこともあったのですが、今はグリーンバックが多くなりました。 では、単に緑の布ならなんでも良いのかというと、…
3DモデルをWebGLを使ってブラウザでプレビューする

3DモデルをWebGLを使ってブラウザでプレビューする

3Dモデルをブラウザでプレビュー、マウス操作で拡大、縮小、視点変更でグリグリ回せるようにする手順を備忘録的にまとめてみます。 用意するもの ・CINEMA4D ・テキストエディタ ・ブラウザ ・Webサーバ CINEMA4Dでなくても出来ますが、私のメインツールがC4Dなのでこれ前提で書きます。 C4Dでオブジェクトを…
WebGLでの3DCG形状確認

WebGLでの3DCG形状確認

3DCGを作成していく過程で、お客様に形状を確認して頂きたい場面が出てきます。 特に専門的な分野からのご依頼などでは、確認していただかないとわからないところも結構あります。 そんな場合、実際のものが作れれば良いのですが、そもそもそれが出来ないからCGのご依頼を頂いている訳ですから、それも本末転倒な気がします。 さてさて…
CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材合成時の黒フチを解消

CG素材には実写と合成するのを前提に透過情報を持って出力されたものがあります。 「アルファチャンネル」「アルファ」「透過付」 等と記されているものがそれです。プレビュー等でゼブラの模様が見えるところが透明になる部分になります。 これらのファイルは、Quicktimeのアニメーション形式で出力されている事が多く、通常の編…
動画を活用した展示会集客支援セミナー 実施します

動画を活用した展示会集客支援セミナー 実施します

経済産業省が中小企業・小規模事業者の経営相談窓口として全国に一斉に設置した「よろず支援拠点」。愛媛県でも活動が活発に行われており、この度、その支援拠点主催で講演をさせて頂くことになりました。 セミナータイトルは「動画を活用した展示会集客支援セミナー」 キーワードは「動画」「集客」ですね。 ざっくり言うと、展示会などで集…
4Kでの映像制作

4Kでの映像制作

現在制作での主流はハイビジョンです。 一口に「ハイビジョン」と言っても何種類かありますので、簡単にまとめてみます。 名称 解像度(pixel) 主な用途 フルスペックハイビジョン 1920 × 1080 BD、衛星放送等 ハイビジョン 1440 × 1080 地上波デジタル放送 ハイビジョン(ハーフ) 1280 × 7…
PIXTAでCG動画販売しています

PIXTAでCG動画販売しています

CG制作の一環として、PIXTAで素材制作も行っております。 主に映像制作の中で、場面転換や、演出のひとつとして使用するエフェクト類を制作しています。 PIXTA@isi-workページ CGのオーダーメイド制作はどうしても費用が高くなるので、使いづらいと思われている方で、他の制作会社で使ってもらってもいいので安価に抑…
4K撮影

4K撮影

松山空港で4Kのテスト撮影を行ってきました。 使った機材はSONY FDR-AXP35 業務用ではなく家庭用の機材になります。 このカメラに搭載されている「3Dアクティブ手ブレ補正」が優秀とのことでしたので、長時間かつ三脚が使いづらい場面では、どのくらい威力を発揮するのかテストしてみました。 手ぶれ補正技術に関しては、…
CINEMA4DからUnrealEngine4への書き出し

CINEMA4DからUnrealEngine4への書き出し

先日から、UnrealEngine4(UE4)を触ることが多くなってきていますが、分からないことはもちろん多いのですが、期待感からなんとも言えないワクワク感がたまりません。 さて、UE4ではオブジェクトのデータはFBXを使用します。 もちろんC4DもFBXで書き出しができますが、そのままUE4に持って行くにはまだ問題も…
CINEMA4D R17が届きました

CINEMA4D R17が届きました

毎年バージョンアップされるCINEMA4Dの新しいバージョンが届きました。 先日ワークステーションの再インストールを行ったばかりだったので、このタイミングで新しいバージョンにしてみました。 簡単にプリセットのモデルをライティングだけ行い出力してみました。 R16までに比べると、レンダリングの品質が良くなっているように感…
『INTERVIEW WITH PRESIDENT』掲載のご報告

『INTERVIEW WITH PRESIDENT』掲載のご報告

この度『INTERVIEW WITH PRESIDENT』にご掲載頂きました。 ───────────────────────────────────────────────── 『INTERVIEW WITH PRESIDENT』とは? 『INTERVIEW WITH PRESIDENT』は経営者のインタビュー記事を…
デモリール

デモリール

デモリールを作成しました。 これまでの制作物とサンプル制作した物で構成しています。 もう一つ、作り込んだ作品を用意したいと思って準備中です。 ひとまず、こちらから公開いたします。
UE4の映像活用

UE4の映像活用

UE4(UnrealEngine4)はゲームエンジンです。 ゲームエンジンなのですが、物理ベースのレンダリングエンジンを使用しています。 これは、現在使用しているCGツールのものとほぼ同じものですので、出力も同じクオリティにできると思っています。 既に多くの方が建築系の映像で活用を検討しているようですが、私もこれに大い…
Unreal Engine 4(UE4) Androidデバッグ

Unreal Engine 4(UE4) Androidデバッグ

先日からUnrealEngine4(UE4)の開発についていろいろと調べています。 UE4のインストールは問題なく完了。 Android向けの設定は、付属のツールを実行することでOKのはずでした。 ┌───────────────────────────────────────────────────────┐ (UE…
C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

C4Dプラグイン Drive! 使用メモ

CINEMA4Dで自動車の動きをシミュレートできるプラグインを導入しましたので簡単に使用方法をメモしておきたいと思います。 【準備】 モデルを、ボディ、タイヤ(4本それぞれ)にオブジェクトを分離する。 それぞれのオブジェクトに対し、軸を中心にする メッシュ>軸を中心>軸を中心 グループ化しておく 「DRIVE!Simu…
Youtubeの埋め込み・リンク

Youtubeの埋め込み・リンク

現在のWebでは静止画と同じレベルで動画を扱えるようになっています。 「同じレベル」というのがわかり難いかもしれませんね。 以前は「動画」をWebサイトにアップしたり、自身のサイトで配信しようと思うと、インフラを含めなかなかの技量とお金が必要でした。 現在では、twitterやFacebookでも動画のサポートが行われ…
「動画元年」らしい

「動画元年」らしい

2015年は「動画元年」と呼ばれているようです。 この要因は、FBやtwitterでの動画サポートにより動画が静止画と同じ感覚でシェアしやすくなった事が挙げられます。 メーカーや行政が主動の4Kとは関係のない部分で静かに拡大してしています。 「動画」を意識せずにシェアできるのは活用する場面において大いに歓迎することです…
木材加工CG

木材加工CG

木材建築には「継手」と呼ばれる技術があります。 カットされた木材をパズルのように組み合わせて強度を保ちつつ組み上げていく伝統技術です。 組み上がったものを見てもその構造や、組み上げの手順はわかるものではないのですが、とてもすごい技術だと思います。 その「継手」のひとつ「金輪継」という方法の解説CGを作ってみました。 参…
商品パッケージCG

商品パッケージCG

広告やチラシで使用される商品パッケージも最近ではCGが多くなってきています。 CGを使うメリットは ・シワ等による形状崩れが起きない ・色変更が容易(撮影とくらべて) です。 また、パッケージデザインデータから先の商品の立体イメージを作れますので、パッケージの出来上がりをイメージしやすく、商品棚に陳列したイメージを先に…
webM変換プラグイン

webM変換プラグイン

HTML5では標準機能としてビデオ再生ができます。 使用できる映像のコーデックはブラウザやPCの環境に依存する部分があり、どんな形式でも再生されるというものではありません。 一般的に使用されるようになったmp4は権利の問題でChromeやFirefoxでは使用できませんので、WebMが使用されます。 Youtubeでも…
ライブ配信

ライブ配信

Ustreamでのライブ配信はいろいろなところで活用されています。テレビ放映できないようなイベントでもインターネットの配信ならば見てもらえなかった方々に見てもらえる機会がつくれますね。 意外なところでは、全日本剣道連盟がこの配信にとても積極的です。本日(5/29)行われている全世界選手権大会も4つの試合会場それぞれで配…
CGで被写界深度(AfterEffects)

CGで被写界深度(AfterEffects)

リアルな撮影には、被写界深度と呼ばれるピントのあっている領域が存在します。 CGの世界でもこの「被写界深度」を作成することが出来ます。 この「被写界深度」を生成しない事も可能で、生成しない方がレンダリング速度が速くなることがありますし、レンダリングの後でピント位置を変えたい場合もあります。 そして、ピントの合っていない…
CINEMA4Dでの自動車シミュレーション

CINEMA4Dでの自動車シミュレーション

CINEMA4Dでは物理エンジンが搭載されています。 その物理エンジンを使用して自動車の挙動を(比較的)簡単にシミュレーションする事ができます。 フリーのプラグインなどもありますので、それを活用することで制作の時間も短くする事ができます。 以前もご紹介したかもしれませんが、MagicCarというプラグインです。 こちら…
スマホ対応(モバイルフレンドリーの話)

スマホ対応(モバイルフレンドリーの話)

本日、4/21からGoogleの検索結果の表示順位がかわります。(※モバイルでの検索) (参考)検索結果をもっとモバイル フレンドリーに:Googleウェブマスター向け公式ブログ 簡単に言ってしまうと、スマートフォン用に最適化されているサイトが上位に表示されるということです。 ご自身のサイトが「最適化」されているか調べ…
警告音(単音)を作る|Audacityでの単音作成

警告音(単音)を作る|Audacityでの単音作成

CGのSEで警告音を入れてほしいと映像素材をいただくことがあります。 ご提供頂いた映像では警告音と他の音が混ざっているのでそのまま使えない事があると思います。そこで、簡単に作ってみたいと思います。 使うのは、Audacityです。 まず、音の解析からです。 目的の警告音の入っている部分を抜き出します。私の場合はPrem…
C4D ヘアオブジェクトねじれ

C4D ヘアオブジェクトねじれ

CINEMA4Dにはヘアというモジュールがあります。 これを使えば、オブジェクトに簡単に毛を生やすことができます。 とあるご依頼でブラシをCG化することになりまして、実物に近づける為にパラメータをいろいろと試す訳ですが、「ねじれ」という項目でどのくらい感じが変わるのかを記録としてまとめておきたいと思います。 まず、ベー…
組織の役割

組織の役割

私にも「会社員」の時期がありました。 「組織」の中で働くというのはとても貴重な経験だったと思います。 さて、企業の中では「課長クラス」でしたが専門職だったので人的な管理業務はありませんでした。 しかし専門職故に、業務のクオリティの管理監督は任されており、それなりに責任もありました。 そんなポジションでしたが、前職で最後…
ラウドネスの話(音声調整)

ラウドネスの話(音声調整)

放送に使用する映像にはいくつかの基準があります。 音声データにも基準が定まっています。 それが、「ラウドネス」と呼ばれるもので、日本では「ARIB TR-B32」が使用されています。 アナログの時代は放送する時点でリミッターなるものが入っていたらしくそこまで厳密に制作する事もなかったのかもしれませんが、地デジの現在では…
スクリーンショット

スクリーンショット

ブログの記事や、納品用のドキュメント作成でスクリーンショットを撮ることが結構有りまして、WindowsのPrintScreen+Photoshopで行っていたのですが、さすがに手間がかかるので良いツールを探しておりました。 今回見つけたのはこちら SnapCrab ウィンドウのみのキャプチャの場合に、背面を透過にしてく…
PC環境

PC環境

CGや映像編集はもちろん、写真データの現像にもパソコンは必須です。 特に処理能力が求められるCGでは、一般に市販されているパソコンでは時間がかかり、事業として活用する事はまず無理でしょう。 かと言って、HP等のワークステーションはかなり高価で、私のような個人事業主にはなかなか手の届かないものです。 そこで、私はメインの…
インナーマッスルのCG化

インナーマッスルのCG化

インナーマッスルの動きをCG化しているのですが、 如何せん見えない部分なので、想像で作るしかありません。しかし想像するにしても医学的な知識はもちろんありません。 そこでネットで調べてみたのですが、インナーマッスルについてはビジュアル的に解説されているところはあまり見かけられないんですよね。 そんな時思い出しました。 何…
MIDIのmp3変換

MIDIのmp3変換

PVでシーンを盛り上げる為にBGMを探しておりまして、いい感じのものを発見したのですが、MIDIファイルで、そのままでは編集に使えません。 そこで、MIDIファイルの音声ファイル化についていろいろと調べてみたところ、フリーのツールでそれらしいものもあります(スミマセン、試してません) けれど、なるべく良い音で簡単にでき…
スマホサイト備忘録

スマホサイト備忘録

少し前にスマートホン用のコーディングをやらせてもらいました。 PCとは少々ちがうポイントがありましたので、備忘録的にまとめておきます。 ・1pxを軽視するのはデザイナーに失礼。px単位で合わせるのがコーダーの力量。(ただし、その為に煩雑なコードにするのは論外) ・本文のはじめに<h1>を使ってページを象徴す…
自動車シミュレーションCG

自動車シミュレーションCG

自動車事故のシミュレーションのお仕事を頂きました。 自動車の挙動は、基本的に物理エンジンで処理します。 その方が見た目に自然な動きになりますのでリアルさが出ます。 CINEMA4Dでは、ダイナミクスという物理エンジンがありますのでそれを使うわけですが、それを自動車の形状に反映させるのに、私は Magic Car という…
スマホで美味しそうに撮るコツ

スマホで美味しそうに撮るコツ

最近のスマートフォンはカメラが高機能で、撮った写真からはコンデジかどうかわかりませんし、数年前のデジタル一眼よりも綺麗かもしれませんね。 さて、とはいえカメラの性能がどれだけ上がったところで、「美味しそう」な写真はカメラの性能だけでは撮れません。そこで今回はスマートフォンを使って美味しそうに撮るコツをまとめてみます。 …
セルアニメでのCG

セルアニメでのCG

アニメーションといえばセル画を描いて作るのが一般的でした。 最近では、PCで制作するのでセル画は少なくなっているようですね。 さらに、3DCGをセル画っぽくレンダリングしてアニメーションにしているものも多くなってきました。セルルックと呼ばれるレンダリング方式なのですが、多くのCG制作ソフトウェアに導入されています。 私…
オペラえひめDVD完成!

オペラえひめDVD完成!

オペラえひめ様のDVD制作させて頂きました。 演目は「歌劇カルメン」 今回は撮影、編集、DVD制作、DVDパッケージ制作のご依頼を頂きました。 収録はフルハイビジョンで行いましたので、HDでのファイル配布用のサイトも用意させて頂きました。 大容量の映像ファイルをメンバー限定で運用可能のも、自前でサーバ運用しているメリッ…
メーラーをThunderbirdに変えました

メーラーをThunderbirdに変えました

会社に勤めている時は、メーラーはOutlookを使用していました。 フリーになってからしばらくはGmailが主でしたのでブラウザで見てました。 が、ドメインとって、メールアカウントも複数になってちょっと煩雑になってきたので、ドメインのメールは単独のメーラーで受ける事にしようと思い、メーラーを調べてみました。 ・Wind…
流体シミュレーション EFFEX2.5

流体シミュレーション EFFEX2.5

先日CGでの流体について書きましたが、そのひとつEffex2.5の体験版がありましたので、少し試してみました。 シミュレーションは予想よりも遅くなく、イイ感じです。 レンダリングはC4Dで行いますので、これは問題ありません。 問題は、設定が全部英語という事と、日本語のドキュメントが存在しないということですね。 この部分…
検索順位(SEOの話)

検索順位(SEOの話)

「検索」という言葉よりも「ググる」が一般的かもしれませんが、Googleや他の検索サイトの結果表示にいかに上位に表示させるかというのがネット集客で大切なことの一つだと思います。(もちろんそれだけではありませんが) ですが、どうすれば良いのか? ・サイトを公開すればOK ・キーワードを登録すればOK といった簡単なことで…
流体シミュレーション

流体シミュレーション

最近の飲料系CMではCGを使っていないものはないんじゃないかと思うくらいの頻度でCGが使われてますが、CGので流体はすごく時間がかかります。 標準機能ではなかなか良い物が出来ないのでプラグインを購入するケースが多いようで、「 RealFlow 」 がその代表格だと思います。 ですが、高いんですよ。 とても新人フリーラン…
問合せフォーム

問合せフォーム

サイトの問合せフォームを刷新しました。 従来は「Contact Form 7」を設置していましたが、確認画面がちょっと使いづらい(というか標準ではない)ので、いろいろ調べました。 調べた条件としては、 確認画面がある(必須) 問合せされた方にメールを送る(問合せありがとうございますメール) できれば設置がラクな方がいい…
動画配信

動画配信

動画・CG等の映像中心の仕事といっても、一昔前のようネットとは無縁という訳にはいきません。 テープの時代からは想像できませんでしたが、最近は映像データの納品もインターネット経由です。 簡単なプレビューは自社(まだ法人化してませんが)のサーバーから配信する事になると思います。 前回、Wordpressのプラグインを使って…
動画プレイヤー

動画プレイヤー

新しく「Movies」のページを作りました。 Youtubeへのリンクや埋め込みではなく、自サーバで完結するようにWebplayerを使ってみました。 WordPressのプラグインは、 「Video.js – HTML5 Video Player for WordPress」 です。 これまで、HTML5…
CG制作ソフトウェア

CG制作ソフトウェア

ふと、気づきました。 このサイト「CG制作」と謳っているのに、ブログでCGネタを書いてなかっんですよね。 という事で、本ブログで初のCGネタです。 CGを作成するソフトウェアはいくつもあります。 大手のCG制作会社では、Autodesk 3dsmax、Mayaを使っているところが多いように思います。 では、私は何を使っ…
サウンドの切り替えスクリプト

サウンドの切り替えスクリプト

仕様を決める時や、プログラムのロジックを組み立てているときは集中しないと行けないのでなるべく静かなところで作業します。 逆に、ひたすらコードをタイプしたり、グリグリとモデリングしてCG制作する時は音楽流してテンポよく作業するようにしています。(その方が効率良いようです) また、映像編集時に音の調整をする場合はアンプを通…
風景CG

風景CG

写真には「ネイチャー」と呼ばれるカテゴリーがあります。 端的に日本語で表現すると「自然写真」になります。 当然、自然写真があれば、自然CGがあってもいいはず! と勝手に意気込んで作ったのがGalleryにも登録しているこちらです。 使っているのは「Vue」と呼ばれる自然風景に特化したソフトウェアです。 私がメインツール…
CG制作の流れ

CG制作の流れ

「CGってどうやって作るの?」 と聞かれる事があります。 比較的よくあります。(小学生の娘にも言われました) ご参考までに、CG制作の流れをざっくり書いてみますと、 イメージのヒヤリング(どういうものをつくりたいか) 対象物の情報収集(資料集め) 企画設計 モデリング(物の形を作ります) アニメート(アニメーションを付…
Return Top