Toggle

CG制作

地形の3Dデータは国土地理院から入手可能

事故再現等では現場の地形を再現する場面もあります。
そのような際に地形を忠実に再現するには、実際の標高データから3Dモデルを生成するのが正確です。
手順ですが、
国土地理院が3Dプリンタ用に立体地図データを公開しています。

http://cyberjapandata.gsi.go.jp/3d/

この、「地理院地図」(http://maps.gsi.go.jp/)から行います。
日本全体の地図から、目的の地形へズームアップします。

目的に地域が入るようにズームしたら、右上のメニューから
機能>3D>大(2048×2048)

高さ方向の倍率は任意で調整します。

画面下部にあるファイル形式のお好みの「ダンロード」ボタンでファイルをダンロードします。

ダウンロードしたファイルはCINEMA4Dで問題なく開くことが出来ます。

テクスチャがずれている場合があるようなので、その部分を修正すればOKです。

URL
TBURL

コメントを投稿する

*
*
* (公開されません)

Return Top