Toggle

映像制作

警告音(単音)を作る|Audacityでの単音作成

CGのSEで警告音を入れてほしいと映像素材をいただくことがあります。
ご提供頂いた映像では警告音と他の音が混ざっているのでそのまま使えない事があると思います。そこで、簡単に作ってみたいと思います。
使うのは、Audacityです。

まず、音の解析からです。
目的の警告音の入っている部分を抜き出します。私の場合はPremiereProで抜き出してWAVで書き出しました。
Audacityで読み込み、ノイズを除去します。
SnapCrab_sample_2015-4-6_15-17-59_No-00

解析(A) > スペクトラム表示
ピークの部分でHz数を読み取る
SnapCrab_周波数解析_2015-4-6_15-18-11_No-00

周波数が分かりましたので、新しく単音を作ります。
まず、トラックを作成します。
トラック(T)>新しく追加(N)>オーディオトラック(A)
SnapCrab_sample_2015-4-6_15-18-28_No-00

つづいて単音を
ジェネレーター(G)>トーン
SnapCrab_sample_2015-4-6_15-18-35_No-00

トーンジェネレーター で周波数(Hz)に先ほどの数値を入れます。
SnapCrab_トーンジェネレータ_2015-4-6_15-19-55_No-00

ジェネレーターで確認してみます。
SnapCrab_周波数解析_2015-4-6_15-20-5_No-00
OKですね。

Premiereに持ってきて長さやボリュームを調整すれば、立派なSEになります。

Return Top