Toggle

CINEMA 4D

C4D ディレイエフェクタ バネの動き

ディレイエフェクタの話

オブジェクトの動きにスプリングがついている様な反動のある動きをつけたい場合、
キーフレームに動きを付けていたのでは結構大変。

そんな時、結構便利なのが「ディレイエフェクタ」
では使ってみましょう。
動かすオブジェクトを用意します。
20110713_94214

オブジェクトはクローンオブジェクトに入れてMoGrephの影響を受けられる環境にします。
まず、クローンを選択し(アクティブにした状態で)簡易エフェクタ(MoGraph>簡易エフェクタ)をクリックします。
20110713_94239_3

20110713_94248

オブジェクトウィンドウに「簡易エフェクタ」が表示されます。場所はどこでも良いですので、わかりやすいようにまとめておくと良いと思います。

次に、動かす動作を簡易エフェクタのパラメータで設定します。
位置をかえて動かす場合、位置にチェックを入れ動く大きさを指定します。
20110713_94340

簡易エフェクトを付ける前の位置が出発点になりますので、クローンの位置/大きさを別途調整する必要があります。
20110713_94359

簡易エフェクトのエフェクトタブにある「強度」でアニメーションします。
20110713_94442

思うように動くのが確認できたら、スプリングの動きを付けます。
MoGraphにある「ディレイエフェクタ」です。
20110713_94558

エフェクタタブのモードを「スプリング」にします。
20110713_94609

このエフェクトを追加すると、簡易エフェクトやクローンのパラメータを変えても画面に反映されなくなります(動きをシミュレートしようとしているので当然と言えば当然ですが)。
動きや位置の調整は、ディレイエフェクタを無効にして行いましょう。

簡易エフェクトの「強度」でアニメーションすると、バネっぽい動きになりました。

URL
TBURL

コメントを投稿する

*
*
* (公開されません)

Return Top