Toggle

CINEMA 4D

C4D 伸びる矢印

CINEMA 4Dで伸びる矢印を作る

はじめに、伸びる棒の部分を作ります。
断面をスプラインで作成
Screenshot4

軌道をスプラインで作成
Screenshot6_2

スイープNURBSでにこの2つを入れます
Screenshot12

順番が変わると、表示されるものが全く別ものになります。

Screenshot18

おや、横にしたはずが、縦長になってますね。
バンクのチェックを外せば、よこに戻ります。
  Screenshot16_3
 → Screenshot14

スイープNURBSの成長率(開始端と終了端がある)で伸び縮みします。
これをキーフレームに入れればアニメーションできます。

続いて、矢印の頭です。
スプラインで三角形の作成
Screenshot20

押出NURBSで立体化
Screenshot22

NURBSにCINEMA4Dタグ>スプラインに沿う を適応
Screenshot24

軌道をスプラインで作成し、
「スプラインに沿う」タグの「パススプライン」に軌道スプラインをD&Dします

Screenshot26

「接線方向を向く」にチェック入れる
「スプライン上の位置」 で移動します
先に作った棒を合わせ動かせばOKです。

URL
TBURL

コメントを投稿する

*
*
* (公開されません)

Return Top