Toggle

CINEMA 4D

C4D 動画とのタイミング

CINEMA 4D で作る3DCGを動画(実写)と合成する時、どのフレームでどのくらいの動きを付ければいいかの調整する必要があります。

そんなとき、C4D側に動画を読み込んで、画面上で調整できます。
まず、背景オブジェクトを作成します。
C4d1

背景ができました。
C4d2_2

次に、新規マテリアルを作成し、
C4d3_2

作ったマテリアルの「画像を読み込む」で動画ファイルを指定します。
C4d4

そして、背景にマテリアルを適応します。
C4d5

これで、あとはAEでの作業です。
AEでトラッカーを使って、フレーム単位で動きを補正してやればカメラのぶれも追随できますので、よりリアルな動きで合成できます。

URL
TBURL

コメントを投稿する

*
*
* (公開されません)

Return Top